パンフレット、写真加工、建築パース、看板、などグラフィックデザイン全般を承ります。
丁寧にお話をうかがい、じっくり作成しています。
一案件にしっかりと時間を掛けていますので、お待たせしてしまうこともありますが、
ご発注下さったお客様にご満足ける製品をご提供することに努めています。


窓カッティングシート製作・施工

窓カッティングシート製作・施工

窓カッティングシート製作・施工

透明シート
カラー印刷+白裏打ち

窓が2枚重なった場合(中からの光が強い場合)に、ロゴマークの色が変わってしまう事を避けるため、白インクで裏打ちしました。

パンフレット(ページ物・変形判)
デザイン

パンフレット(ページ物・変形判)デザイン

パンフレット(ページ物・変形判)デザイン

店舗案内
変形 16ページ
表面・裏面 カラー

北欧家具を中心としたインテリア店の店舗案内。
木のぬくもりやアンティークの趣など
北欧家具のイメージが伝わるようデザインしました。

縦(短辺)が極端に短い長方形のページ物のため、
製本できる業者様を見つけるのに時間がかかりました。

建築パース(戸建て外観)

建築パース(戸建て外観)

建築パース(戸建て外観)

戸建て住宅の建築パースです。
web site や印刷物などの、主に広告物にご利用いただいています。

広告物という主旨から、
図面に正確である事はもちろん、
パッと見のイメージを重視したいとのご要望があり、
お客様から様々のアドバイスをいただきながら制作しています。

多ページ冊子印刷・製本

多ページ冊子印刷・製本

多ページ冊子印刷・製本

社内講義資料 408ページ
オンデマンド印刷 くるみ製本(並製本)

本文の紙厚は、ページ数が多いため厚くなりすぎないよう、
また両面印刷のため裏透けしすぎないよう、慎重に検討しました。

本文の紙質は、本文に一部写真も使用していますが、
文字が大多数のため、読みやすさを優先して上質紙としました。

折り込みチラシ(一枚物・A4)
デザイン

折り込みチラシ(一枚物・A4)デザイン

折り込みチラシ(一枚物・A4)デザイン

学習塾 移転リニューアル告知・集客チラシ
A4 2ページ(オモテ・ウラの一枚)
表面・裏面 カラー

既存2店舗の学習塾のうち、1店舗を移転した際の
移転告知と、集客のための折り込みチラシです。

学習塾の“売り”となる要素や必須掲載項目をヒアリングし、
内容はお任せいただいて作成しました。

壁貼りプレート

新築病院デサインプロジェクト
壁貼りプレート

壁貼りプレート

アルミ複合板
出力シート貼り

利用者様が、院内の目的地に迷うことなく到着できるよう
導線のシミュレーションを重ねて必要箇所に設置しました。

外来ではエリア毎に色を分け、
各種案内板や室名プレートの色と連動しました。

病棟では、今いる階、記憶にある階を間違えないよう、
階毎に色相を統一しています。

また、色の見え方が一般と異なる人にも情報が正確に伝わるよう
カラーユニバーサルデザイン/色覚バリアフリー
に配慮した配色としました。

クラックスケール

クラックスケール

クラックスケール

透明PP素材
名刺サイズ
カラー印刷+白裏打ち

印刷業者様に相談に乗っていただき、
細い線が、許容できる範囲で再現できる事や
白裏打ち印刷と、カラー印刷がズレない事、
また枚数とコストとのバランスなどの課題を解決し、
お客様の希望通りの製品に仕上がりました。

通常は裏面からの印刷となりますが、
今回の使用用途は、
当印刷物をコンクリート等にあてて計測するという都合で、
裏面がこすれるため、表面からの印刷としました。

パンフレット(ページ物)デザイン

パンフレット(ページ物)デザイン

パンフレット(ページ物)デザイン

会社案内 兼 施工例紹介

A4 12ページ
表面・裏面 カラー

重量鳶会社の会社案内 兼 施工例紹介。
取引業者様にお渡しするために製作したいとのご希望でしたので、
会社情報や設備規模、施工例などを重視し、
安心・信頼できる会社であることをアピールできるよう制作しました。

取引業者様からのリクエストによって
会社案内の制作を考えるお客様も多くいらっしゃいます。

表紙面が黒に近い紺色なので、
指紋などが目立たないようにコーティングしました。

案内プレート

案内プレート

案内プレート

アルミ複合板
出力シート貼り
アルミフレーム

カタログスタンドの上に取り付ける案内プレートです。
(当然ですが)カタログスタンド本体には取付箇所がないため、
スタンド裏の凹凸をゴム足で埋めて、本体とネジで固定しました。

がたつき防止と、ゆるみ防止のため、
ワッシャーは前後とも、ゴム製にしました。

突き出し 室名プレート

新築病院デサインプロジェクト
突き出し 室名プレート

突き出し 室名プレート

アクリル板
出力シート貼り
アルミ金具

主に利用者様の目的地となる部屋に、突き出しプレートを設置しました。

外来ではエリア毎に色を分け、
各種案内板や室名プレートの色と連動しました。
病棟では、今いる階、記憶にある階を間違えないよう、
階毎に色相を統一しています。

また、色の見え方が一般と異なる人にも情報が正確に伝わるよう
カラーユニバーサルデザイン/色覚バリアフリー
に配慮した配色としました。

壁面アクリルカット文字

新築病院デサインプロジェクト
壁面アクリルカット文字

壁面アクリルカット文字

アクリルカット文字(ミラー調)
アクリルカット文字(ブラウン)

総合案内や、ナースセンター、また各種ホールに
アクリルカット文字を貼り込みました。

適切な厚みがあり、素材の硬さもあるため、
シート加工とは違った高級感があります。

ミラー調のアクリルは、本物の鏡のように反射しますので、
見る角度によって様々な景色が映り込み、とても美しいです。

色の見え方が一般と異なる人にも情報が正確に伝わるよう
カラーユニバーサルデザイン/色覚バリアフリーに配慮し、
腰壁の色と合わせた、ハッキリした茶色・ブラウンを使用しました。

写真加工修正(商品および人物)

写真加工修正(商品および人物)

写真加工修正(商品および人物)

広告用
色調補正・人物肌色補正・痩身・不要物除去など

商品の広告では、
売りたいのは"モデル(人物)"ではなく"商品・製品"です。
写真修正といっても、
目的を明確にし、目的に向けた修正が必要です。
この写真修正では、
いかに商品・製品を引き立てる事ができるかを常に意識して
トーン補正や人物補正・修正をおこなっています。

パンフレット(ページ物)デザイン

パンフレット(ページ物)デザイン

パンフレット(ページ物)デザイン

会社案内 兼 製品カタログ

A4 8ページ
表面・裏面 カラー

高所作業車の会社案内 兼 製品カタログ。
特にトンネル内の点検や工事などの販路を強化したいとのご希望があり、
表紙にトンネル内作業のイメージを配置しました。
製品が一番目立ち、かつトンネル内作業であることが伝わるように制作しました。

どのような使い方をするかによって、
表紙のイメージや、中に表記する項目なども変わってきます。
お客様の使用用途をよくヒアリングして進めますので、ご希望を教えてください。
営業資料として多部数を使用されるので、
表紙のコーティングなどは割愛し、コストバランスを高めました。

既成キーリールホルダーへの
社名印刷 名入れ

既成キーリールホルダーへの社名印刷 名入れ

既成キーリールホルダーへの社名印刷 名入れ

既成品への名入れも行います。
対応できる製品と、できない製品がございますので
まずはご相談ください。

柱の装飾

新築病院デサインプロジェクト
柱の装飾

柱の装飾

出力シート(壁紙クロス)貼り
角丸アルミアングル補強

ナースステーションの柱に
デザインを出力した壁紙クロスを貼り込みました。
また、車椅子やストレッチャーがあたる高さに、
柱の角の丸さに沿った角丸のアルミアングルを貼り付けています。

今いる階、記憶にある階を間違えないよう、
柱の色、廊下の端のライン、各種プレート、サインの色相を
階毎に統一しています。

また、色の見え方が一般と異なる人にも情報が正確に伝わるよう
カラーユニバーサルデザイン/色覚バリアフリー
に配慮した配色としました。

写真加工修正(商品および人物)

写真加工修正(商品および人物)

写真加工修正(商品および人物)

広告用
不要物除去・新規差し替え・調整など

メガネの上から掛ける拡大鏡の広告用写真。
商品のマイナーチェンジに伴い、
用途のバージョンを増やすため写真加工修正で対応。

手で持つタイプの拡大鏡を消し、
メガネ型の新製品を掛けました。

新製品の拡大鏡は角度や光の当たり方を再現してCGで製作、
レンズの歪みや、光の具合などを描き込み合成しました。
モデルの顔の自然なシワを消さないよう配慮しました。

屋上看板・野立て看板

屋上看板・野立て看板

屋上看板・野立て看板

重量鳶会社の、屋上看板と通り沿いの野立て看板です。

屋上看板は、脇を走る新幹線から見えるように設置しています。
そして内容は、イメージを優先しています。
一方の野立て看板は、通りを走る車から見えるように設置しています。
こちらの内容は、より具体的な営業品目などです。

取り付ける位置をよく検討して、
どういった内容にするのが効果的かを考えます。

二つ折り リーフレット

二つ折り リーフレット

二つ折り リーフレット

市町議選用 実績紹介
A5変形 二つ折り
表面・裏面 カラー

実績や展望などを記載した、市町議選用のリーフレットです。
折りをずらして変形にしており、
閉じた状態でも、開いた状態でも、
名前が大きく見えるようになっています。

また、全種類を同じテイストでまとめ、
候補のイメージカラーを元に、カラー展開をしています。

不動産看板 野立て

不動産看板 野立て

不動産看板 野立て

アルミ複合板
出力シート貼り
アルミフレーム
鉄支柱

目線より少し高い位置に設置しました。
差し替える可能性があるものなので
基礎を作っていません。

車両マーキングシート

車両マーキングシート

車両マーキングシート

透明シート
カラー印刷

筆で書いたようなイメージのロゴマークを車両に貼り込みました。
車両ボディーの色が再現の難しいオフホワイトだったため、
透明シートへ印刷する方法で製作しました。

リーフレット(巻き三つ折り)デザイン

リーフレット(巻き三つ折り)デザイン

リーフレット(巻き三つ折り)デザイン

総合建設会社
業務案内
A4 巻き三つ折り
表面・裏面 カラー

多角的に展開している事業を
一覧できるリーフレットをご希望されていたので、
巻き三つ折りをご提案しました。

巻き三つ折りは、
●最初に、表紙を左に開いた「2枚分のページ」と、
●次に、真ん中から右に開いた「3枚分のページ」
の統一感や重複する左ページなど、扱いが難しいですが、
効果的に使うと、中綴じよりも"伝わる"印刷物になります。

見せ方の戦略により、Z型に折る方法などもあります。

車両広告

新築病院デサインプロジェクト
車両広告

車両広告

透明シート
カラー +白裏打ち
2パーツ

車両のリアウインドウに、開院告知を貼付しました。
タイトルは分かりやすいように広告としましたが、広告ではありません。

ご要望として、以下の2点がありました。
・外から目立ち、かつ視界をできるだけ確保したい
・開院後は日付をとって、開院済み案内としたい

視界の確保について、夜を考慮しなければ、
シースルーシート(細かい穴のあいたシート)が良いのですが、
夜も個人宅に車を寄せる必要があるとの事だったため、
比較検討した結果、透明シートへの印刷としました。

透明シートは普通のガラスに貼付するととてもキレイなのですが、
テストでスモークガラスに貼ってみたところ、全く目立たず……
白で裏打ちする事で回避しました。
これらは実際にお客様に見て頂いた上で、
視界の確保と、シートの目立ち度との
落としどころを探す作業となりました。

また日付は別バーツとして貼り付けたため、
開院後に日付だけ剥がすことができ、
開院済み案内として活用することができ、ご要望に沿うことができました。


建築パース(店舗内観)

建築パース(店舗内観)

建築パース(店舗内観)

カフェダイニング様の店舗設計時、
●カフェダイニング様と設計業者様のイメージ調整のためと
●設計業者様と施工業者様の意思疎通のために制作。

本パースを制作することで
カフェダイニング様の部分的な理想を実現した際の、
実際の様子がシミュレーションでき、数度の設計調整をおこないました。
その結果、現実と理想を上手く擦り合わせた設計となりました。

また実際の工事の際に、工事業者様との意思の疎通にも役立ちました。

リーフレット(一枚物)デザイン

リーフレット(一枚物)デザイン

リーフレット(一枚物)デザイン

製品カタログ・製品案内など

A4 2ページ
表面・裏面 カラー

ペラ・ペライチなどと呼ばれている、一枚ものの印刷物です。
製品や商品を紹介したり、何かの案内や告知をしたり、といった用途に向いています。

印刷自体の納期が早い、価格が抑えられる、などのメリットがあります。
A4のオモテ・ウラを使用するので、しっかりした内容も伝えられますし、
ぐっと内容を絞って、品の良い高級感のある印刷物にもなります。

什器コンセプト設計→デザイン

什器コンセプト設計→デザイン

什器コンセプト設計→デザイン

店舗陳列用 什器
コンセプト設計・デザイン・製作調整(製作業者様は別)

メガネの上から掛ける拡大鏡の店舗陳列用什器です。
メガネと混同されやすい外観のため、
店舗においてメガネとの差別化を図ることを重点にコンセプトを設計しました。
また、商品に興味のないかたに向け、
いかに興味を喚起するか、魅力を伝えるかに注力しました。

製作にあたって、製作業者様と素材などの調整をし、
伴って若干のデザイン変更をして、無事に製品となりました。

建築パース(戸建て外観)

建築パース(戸建て外観)

建築パース(戸建て外観)

戸建て住宅の建築パースです。
施工業者様の仕様確認と、建設時の現場広告のために制作。

建築時の現場広告という主旨から、
お客様より、実際に仕上がった住宅と、広告イメージに、
大きな差異が生じないようにとのお話を頂きました。

具体的には、添景を極力排除し、光の演出も控えました。
さらには、ブロックやタイルの数も施工設計図通りに再現しています。